「楽造2」複数サイト編集機能

マニュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽造プロジェクトチーム

羽根田 雅幸

鹿 島  潤

佐々木 みのる

目次

 

●複数サイト編集機能について... 3

●使い方... 3

●サイトの作成... 4

複数サイトの作成... 5

CSVファイルをエクセルで一括編集... 9

●複数サイトの一括更新... 10

 


 

●複数サイト編集機能について

ここでは、複数サイト編集機能についてご説明します。

複数サイト編集機能では、複数のサイトを、切り替えて編集することが可能です。

また、設定データはCSVファイルに保存されます。

※このマニュアルは、楽造2 V1.20 を前提に解説されています。
 この機能を使用される場合、楽造2ダウンロードページより、最新の楽造2をダウンロードしてお使いください。

 

 

●使い方


メニューの ツール−オプション−複数サイト編集
で「複数サイト編集を有効にする」にチェックを入れてください。
画面が複数サイト編集モード(画面の背景:白)に切り替わります。

 


●サイトの作成

通常の使用と同様に、1つめのサイトを設定します。
メニューより 
ファイルー名前を付けてcsv保存(A) もしくは

ファイルー上書きCSV保存(S)
を選択することで、CSV保存画面が表示されますので、ここで名前をつけてcsvを保存します。


ここで、複数サイトの設定が保存されますので、今後この複数サイトの設定を呼び出すときはメニューより

ファイル−CSVを開く(O) で呼び出すことができます。

また、この後、設定を変更したときは、随時

ファイルー上書きCSV保存(S) で設定を保存してください。


複数サイトの作成

1つめのサイトを作成したら、次に別のサイトを作成してみましょう。

「複数サイト選択」ボタンで、複数サイトの管理画面が起動します。

 

 

 

 

 



1つめのサイトをコピーして、2つめ移行のサイトを作成することができます。

ここでは、1つ目のサイトをコピーして、2つめと3つめのサイトを作成してみます。


1つめのサイトを選択した状態で、マウスを右クリックで「コピー」します。




次に、2行目と3行目を選択して、「貼り付け」を行います。


以下のようになります。これで、1つめのサイトの設定が、2つめと3つめにコピーされました。

 


次に、2つめと3つめのサイトの設定をカスタマイズします。

2つめのサイトをマウスでダブルクリックするか、画面右下の「選択」ボタンで2つめのサイトの設定画面に移行します。


設定を以下のように変更しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、「複数サイト選択」ボタンで複数サイト選択画面に戻ると、以下のようになります。

2つめのサイト設定が更新されていますね。
同様に3つめのサイトも更新してみます。


 

以下のようになります。このように、複数のサイトをまとめて管理・編集が可能です。



 

CSVファイルをエクセルで一括編集

 

また、「編集」ボタンで、設定内容のCSVファイルが起動しますので、ここで一括編集も可能です。

尚、設定の変更内容は、メイン画面で、ファイル−CSVを開く(O)で再読込を行わないと画面には反映されませんのでご注意ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


●複数サイトの一括更新

 

「一括更新」ボタンで、設定した複数サイトの一括更新が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 



更新対象のサイトを、事前にチェックをつけておきます。
「全選択」ボタンですべてのサイトにチェックが可能です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、一括更新は、各サイトの設定画面で「ページ作成後にFTPアップロード」のチェックがついていることが条件です。ついていないサイトにチェックをつけて一括更新をした場合、失敗します。


従って、「「ページ生成後にFTPアップロード」が設定されていないものは解除」ボタンを押して、解除しておくとよいでしょう。

 

 

 

 

 

以上で「複数サイト選択」機能の解説は終了です。
「複数サイト選択」を使わない場合は、メイン画面で ツール−オプション「複数サイト選択を有効にする」のチェックを外せば、通常の1サイト編集モードに戻ります。